呼吸器外科は「患者様に寄り添った診療」をモットーに、安全・安心な優しい医療を提供しております。

 肺・縦隔・胸膜・横隔膜など呼吸器全般の疾患を対象としており、原発性肺癌や転移性肺腫瘍はもとより、気胸・のう胞性肺疾患や結核等の炎症性疾患、膿胸等の胸膜腔疾患、縦隔腫瘍など診断から治療に至るまで幅広く対応しております。
また甲状腺、副甲状腺疾患や頚部のリンパ節病変等にも対応しております。
手術に関しては、当施設でも胸腔鏡手術を取り入れており、高い水準の技術を提供しております。早期の肺癌に対しては、可及的に胸腔鏡下根治手術を行っておりますが、高齢者や慢性呼吸不全等のハイリスクの方への治療も習熟しております。
また呼吸器内科・放射線科・病理部などと密に連携し、手術療法だけでなく化学療法,放射線療法を併用する集学的治療等、患者様に最も適切な治療を受けていただけるようカンファレンスにより治療方針を決定しております。

 外来診療(新患、再来)は火・金に行っておりますが、救急患者や紹介患者は随時対応致します。また、セカンドオピニオンについても対応致しますのでお気軽にご相談ください。

 入院については、痛みの少ない胸腔鏡手術をはじめ入院期間が短い治療を積極的に取り入れておりますが、患者様やご家族の希望があれば療養も可能でございます。入院期間等についてもお気軽にご相談ください。

 


医師紹介

稲田 一雄
外科医長
  • 昭和61年 熊本大学医学部 卒業
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本乳癌学会乳腺専門医
  • 日本呼吸器外科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
矢口 綾子
呼吸器外科医師
  • 平成23年 日本医科大学医学部 卒業
  • 日本外科学会専門医