治験とは

治験とは、おくすりの候補となるものが国の承認を得て「おくすり」になるための成績を集める試験を「治験」と呼びます。
治験は「医薬品、医療機器の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律」というくすり全般に関する法律と、これに基づいて国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(GCP)等の法律で規制され、

  • 医療設備が充分に整っていること
  • 責任を持って治験を実施する医師、看護師、薬剤師等がそろっていること
  • 治験の内容を審査する委員会を利用できること
  • 緊急の場合には直ちに必要な治療、処置が行える
     

以上の要件を満たした病院が治験を行うことができます。


治験審査委員会 (Institutional Review Board)

独立行政法人国立病院機構大牟田病院治験審査委員会で は、治験を実施する際に厚生労働省に届け出た治験デザインを審査する中立的な組織で、治験の倫理性、安全性、科学的妥当性を審査する委員会です。奇数月の第 3 水曜日に開催しています。

治験審査委員会委員名簿
委員氏名 職業及び所属 資格 委員区分 備考
笹ヶ迫 直一 国立病院機構大牟田病院 副院長 医師 専門  
山本 明史 国立病院機構大牟田病院 統括診療部長 医師 専門  
若松 謙太郎 国立病院機構大牟田病院 臨床研究部長 医師 専門 委員長
河野 祐治 国立病院機構大牟田病院 神経内科部長 医師 専門  
稲田 一雄 国立病院機構大牟田病院 外科医長 医師 専門  
出水 みいる 国立病院機構大牟田病院 呼吸器科部長 医師 専門  
佐多 卓也 国立病院機構大牟田病院 薬剤部長 薬剤師 専門 副委員長
小薮 真紀子 国立病院機構大牟田病院 副薬剤部長 薬剤師 専門  
丹生谷 稔 国立病院機構大牟田病院 臨床検査技師長 臨床検査技師 専門  
民門 節夫 国立病院機構大牟田病院 看護部長 看護師 専門  
江口 茂 国立病院機構大牟田病院 事務部長   非専門  
広瀬 晃 国立病院機構大牟田病院 企画課長   非専門  
菊池 武司 国立病院機構大牟田病院 経営企画室長   非専門  
三浦 史博 社会保険大牟田吉野病院 院長 医師 外部委員  
中島 伍雄 社会福祉法人 伍福会 理事長   外部委員  

治験審査委員会開催日

原則として奇数月第三水曜日に開催
2017年 (平成 29 年度)

  開催予定日 申請書類締切日
第1回 2017年5月10日 2017年4月26日
第2回 2017年7月19日 2017年7月5日
第3回 2017年9月20日 2017年9月6日
第4回 2017年11月15日 2017年11月1日
第5回 2018年1月17日 2018年1月4日
第6回 2018年3月14日 2018年2月28日

医療関係者の方へ

平成29年度第1回治験審査委員会

開催日時 平成29年5月10日(水)16:30~17:00
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 笹ヶ迫 直一、山本 明史、若松 謙太郎、河野 祐治、佐多 卓也、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、広瀬 晃、菊地 武司、三浦 史博、中島 伍雄
欠席委員名 出水 みいる、稲田 一雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 治験薬概要書の改訂および治験分担医師の追加について説明があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題②Meiji Seika ファルマ株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした ME2125の第Ⅱ/Ⅲ相試験

  • 本邦で報告のあった副作用について説明があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

 

平成29年度第2回治験審査委員会

開催日時 平成29年7月19日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 笹ヶ迫 直一、山本 明史、若松 謙太郎、河野 祐治、稲田 一雄、佐多 卓也、小薮 真紀子、丹生谷 稔、広瀬 晃、菊地 武司、三浦 史博、中島 伍雄
欠席委員名 出水 みいる、民門 節夫、江口 茂
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 治験実施状況について説明があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員、山本委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題②Meiji Seika ファルマ株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした ME2125の第Ⅱ/Ⅲ相試験

  • 安全性情報について説明があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題③エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験

  • 添付文書、インタビューフォームの改訂について説明があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員:採決権なし)

 

平成29年度第3回治験審査委員会

開催日時 平成29年9月20日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 笹ヶ迫 直一、若松 謙太郎、河野 祐治、稲田 一雄、出水 みいる、佐多 卓也、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、広瀬 晃、菊地 武司、三浦 史博、中島 伍雄
欠席委員名 山本 明史
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① エーザイ株式会社の依頼による早期アルツハイマー病患者を対象としたE2609の第Ⅲ相試験

  • 治験実施の適否について審議があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員:採決権なし)

【審議事項】

課題②Meiji Seika ファルマ株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした ME2125の第Ⅱ/Ⅲ相試験

  • 安全性情報について説明があった。

審議結果:承認 

(笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題③エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験

  • 治験終了について報告があった。

 

 

次回開催予定日:平成29年11月15日(水) 

 平成28年度第1回治験審査委員会

開催日時 平成28年5月11日(水)16:30~17:00
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、小早川 高徳、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、福田 信也、広瀬 晃、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① Meiji Seika ファルマ株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたME2125の第Ⅱ/Ⅲ相試験

  • 治験実施の適否について治験実施計画書等の資料をもとに責任医師より説明があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題②-1 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験

  • 中断していた治験が再開されることとなった。
  • 人事異動に伴い、治験分担医師が変更となった。
  • 治験実施計画書、説明文書、同意文書、治験薬概要書の変更点について説明があった。
  • 関連性が明らかではないが、副作用報告があり、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

 

課題②-2 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相長期投与試験

  • 比較試験と同じく副作用報告があった。
  • 比較試験と同じく治験分担医師の変更があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

 

課題②-3 エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験

  • 試験実施計画書別紙7の改訂について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

 

 

 平成28年度第2回治験審査委員会

開催日時 平成28年7月20日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、小早川 高徳、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、福田 信也、広瀬 晃、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 関連性が明らかではないが、副作用報告があり、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相長期投与試験

  • 比較試験と同じく副作用報告があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題③ エーザイ株式会社のアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験

  • 試験実施計画書の改訂(初版→第2版)、これに伴う同意説明文書の改訂(第1版2→第2版)、介護者の方への協力確認書の改訂(第1版2→第2版)について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員:採決権なし)

 

 平成28年度第3回治験審査委員会

開催日時 平成28年9月21日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、小早川 高徳、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、福田 信也、広瀬 晃、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 関連性が明らかではないが、副作用報告があり、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 治験の実施状況が報告された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員:採決権なし)

【審議事項】

課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相長期投与試験

  • 重篤な有害事象に関する報告があったが、治験薬との因果関係は否定された。
  • 比較試験と同じく副作用報告があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員:採決権なし)

 

平成28年度第4回治験審査委員会

開催日時 平成28年11月16日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、出水 みいる、小早川 高徳、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、福田 信也、広瀬 晃、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 関連性が明らかではないが、副作用報告があり、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相長期投与試験

  • 比較試験と同じく副作用報告があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題③ Meiji Seika ファルマ株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした ME2125の第Ⅱ/Ⅲ相試験

  • 治験薬概要書および治験分担医師追加について資料を元に責任医師より説明があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

 

平成28年度第5回治験審査委員会

開催日時 平成29年1月18日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、小早川 高徳、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、福田 信也、広瀬 晃、三浦 史博、中島 伍雄
欠席委員名 河野 裕治、若松 謙太郎、出水 みいる
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 治験実施計画書に併用禁忌薬が追加されたことについて説明があった。
  • 関連性が明らかでないが、副作用報告があり、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相長期投与試験

  • 比較試験と同じく副作用報告があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題③ エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした 製造販売後臨床試験

  • 治験実施状況について説明があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員:採決権なし)

 

平成28年度第6回治験審査委員会

開催日時 平成29年3月15日(水)16:00~16:30
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 祐治、若松 謙太郎、小薮 真紀子、丹生谷 稔、民門 節夫、江口 茂、福田 信也、広瀬 晃、三浦 史博、中島 伍雄
欠席委員名 稲田 一雄、出水 みいる、小早川 高徳
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要

【審議事項】

課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 年次報告(2015年12月1日~2016年11月30日)で、この期間の被験者数や副作用の状況の説明があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

【審議事項】

課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相長期投与試験

  • 治験終了の報告があった。

【審議事項】

課題③ エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした 製造販売後臨床試験

  • 治験実施計画書の社名、組織名等の変更について説明があった。
  • 年次報告(2015年11月25日~2016年11月24日)で、この期間の被験者数や副作用の状況説明があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員:採決権なし)

【審議事項】

課題④ Meiji Seika ファルマ株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象としたME2125の第Ⅱ/Ⅲ相試験

  • 治験実施状況について、同意取得数などの説明があった。

審議結果:承認 (笹ヶ迫委員、河野委員、小薮委員:採決権なし)

 

平成27年度第1回治験審査委員会

開催日時 平成27年5月13日(水)15:00~15:15
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、稲田 一雄、出水 みいる  小早川 高徳、村田 雅子、丹生谷 稔、江口 茂、福田 信也、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要
【審議事項】
課題① エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験
  • 当該実施医療機関における試験責任医師の変更に伴う試験実施計画書別紙 2 の改訂について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。
  • 人事異動に伴う試験分担医師の削除について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

課題② 大塚製薬株式会社の依頼によるアルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象とした OPC-14597 の第III相試験
  • 海外で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 人事異動に伴う治験分担医師の削除について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

 

平成27年度第2回治験審査委員会

開催日時 平成 27 年 7 月 15 日(水)16:00~16:00
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、稲田 一雄、小早川 高徳、村田 雅子、丹生谷 稔、菰田 浩、江口 茂、福田 信也、佐伯 文啓、三浦 史博
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要
【審議事項】
課題①-A 久光製薬株式会社の依頼による L-DOPA 併用パーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相並行群間比較試験
課題①-B 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相長期投与試験
  • 治験薬研究報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

課題② 大塚製薬株式会社の依頼によるアルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象としたOPC-14597の第III相試験
  • 海外で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 治験期間が1年を経過するため、治験を継続して行うことの妥当性について審議された。

審議結果:承認

 

平成27年度第3回治験審査委員会

開催日時 平成27年9月16日(水)16:00~16:20
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、 小早川 高徳、村田 雅子、丹生谷 稔、菰田 浩、江口 茂、福田 信也、佐伯 文啓、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要
【審議事項】
課題① エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験
  • 試験実施計画書別紙1および別紙7の改訂について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。
  • 被験者募集手順の追加について、倫理性の観点から審議された。

審議結果:承認

課題②  大塚製薬株式会社の依頼によるアルツハイマー型認知症伴う行動障害をOPC-14597の第III相試験
  • 海外で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 治験実施計画書の改訂(初版→第2版)、これに伴う同意説明文書の改訂(第2版→第3版)、介護施設宛のレターの改訂(初版→第2版)、治験参加カードの改訂について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

 

平成27年度第4回治験審査委員会

開催日時 平成27年11月18日(水)16:00~16:20
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、稲田 一雄、 小早川 高徳、村田 雅子、丹生谷 稔、菰田 浩、江口 茂、福田 信也、佐伯 文啓、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要
【審議事項】
課題①-A 久光製薬株式会社の依頼による L-DOPA 併用パーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相並行群間比較試験 課題①-B 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相長期投与試験
  • 海外および国内で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 治験期間が 1 年を経過するため、治験を継続して行うことの妥当性について審議された。

審議結果:承認

課題②  エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験
  • 試験実施計画書の改訂について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

 

 平成27年度第5回治験審査委員会

開催日時 平成28年1月20日(水)16:00~16:20
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、 小早川 高徳、村田 雅子、丹生谷 稔、菰田 浩、江口 茂、福田 信也、佐伯 文啓、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要
【審議事項】
課題① 久光製薬株式会社の依頼による L-DOPA 併用パーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相並行群間比較試験
  • 国内で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【報告事項】
治験の中断について報告された。
【審議事項】
課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相長期投与試験
  • 国内で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題③ エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験
  • 治験期間が一年を経過するため、試験を継続して行うことの妥当性について審議された。
  • 当院で発生した重篤な有害事象について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題④ 大塚製薬株式会社の依頼によるアルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象としたOPC-14597の第Ⅲ相試験
  • 国内および海外で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 治験薬概要書の改訂(第18.1版→第19版)について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【報告事項】
治験の中断について報告された。

 

平成27年度第6回治験審査委員会

開催日時 平成28年3月16日(水)16:00~16:15
開催場所 独立行政法人国立病院機構大牟田病院 応接室
出席委員名 川崎 雅之、笹ヶ迫 直一、河野 裕治、稲田 一雄、出水 みいる、 小早川 高徳、村田 雅子、丹生谷 稔、菰田 浩、江口 茂、福田 信也、佐伯 文啓、三浦 史博、中島 伍雄
議題および審議
結果を含む主な
議論の概要
【審議事項】
課題① 久光製薬株式会社の依頼によるL-DOPA併用パーキンソン病患者を対象としたHP-3000の第Ⅲ相並行群間比較試験
  • 国内で発生した未知・重篤副作用等症例報告、取り下げ報告、および国内重篤副作用等症例発現状況の年次報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題② 久光製薬株式会社の依頼によるパーキンソン病患者を対象とした HP-3000 の第III相長期投与試験
  • 国内で発生した未知・重篤副作用等症例報告について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。
  • 治験薬概要書の改訂、これに伴う同意説明文書の改訂について、引き続き治験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題③ エーザイ株式会社の依頼によるアリセプトのレビー小体型認知症(DLB)を対象とした製造販売後臨床試験
  • 当院で発生した重篤な有害事象について、引き続き試験を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題④ 東和薬品株式会社の依頼によるランソプラゾールOD錠15mg「トーワ」の副作用・感染症症例調査
  •  調査を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題⑤ 日本メジフィジックス株式会社の依頼によるダットスキャン静注の使用成績調査
  •  調査を実施することの妥当性について審議された。

審議結果:承認

【審議事項】
課題⑥ バイエル薬品株式会社の依頼によるドビスト静注1.0mol/Lシリンジ使用成績調査
  • 調査の終了について報告された。