【目標】

  1. 倫理や家族ケアについて学び、倫理的問題の解決に向けて看護チームのリーダーとして行動することができる。
  2. 後輩の指導者としての役割を果たすことができる。
  3. 看護研究に取り組み事ができる。