【目標】

  1. 看護研究論文をまとめ、院内外で発表し、投稿することができる。
  2. 多様なニーズを把握し、患者の価値観を反映した判断を行い、看護を実践できる。
  3. 自部署の課題に対し、他部門と調整しながら解決行動をとることができる。
  4. 自己の看護観や価値観に裏付けられた信念や良心に基づき、役割を果たすことができる。